top of page
検索

ヒーリングが何も分からなくても、、、

更新日:2023年5月18日



私たちは、怪我をしたり病気をしたら

お医者様に行って診察し

必要ならレントゲン写真をとったり

心電図をとったり血液検査したり、、、


目に見えてわかる証拠から

病名を導き出せます。


心が患い、証拠は無いけど

身体が動けなくなったり

夜も眠れなくなったりする


そういった心の病もあります。


精神的に追い詰められた時傷つき

本当に辛い時に心のレントゲンも撮れたら

きっと損傷だらけとわかるのに。


ショックで傷ついて

心臓から血液が吹き出して

血管も壊れたかもしれない!


そんな衝撃受けてもレントゲンにも

血液検査にも出てこないけど

本当に心身ともに傷めてる。


目に見えないけど心が病気になってしまう。

だから人は見えない事でも受け入れる事が出来たら優しい。


ヒーリングは、目に見えたり

触れたりすることが難しいから


「わたしは何も感じない、よく分からない」

「全く分からない」


というタイプの方も多くいらっしゃいます。


けれどもそんな方からでも、

私にも届いたのだわとご本人が受け入れる事が出来る瞬間を体験することがよくあります。


関西に住む、ある70代の女性

慢性的な疾患がありちょうどその頃

痛みが酷く悩まされていました。


普段効果のあるお薬や治療で中々改善されず、ヒーリングを受けてくださいました。


この方のご希望で寝る時間に合わせて

ヒーリングを行っていました。


スタートして何回かは

「何も分からない!ただ普段そんなことないのに必ずトイレに行きたくなり起きてしまっているくらい、これしか変化ないわぁ」

という始まりでした。


ヒーリングを行うとエネルギーが活発にな。通常より排泄の回数が増えることがよくあることです。


そうして続けていたある朝

とても早くにお電話でご連絡を頂き


「今朝早くに目覚め、ふとベランダに出て育てている植物の前に座りボーッとしていたら、私はこれまでに生きてきて感じたことの無いような幸福感が込み上げ満たされた、ホントにホントな言い表しようのない幸福感だった、これがヒーリングのお陰だと心から感じた」と。。。


お電話の声が高揚しその方の表情が満たされているのがわかりました。


こんな幸せなご連絡はありません。

その方の心と魂がヒーリングによりリリースされ幸福感と共に得られた気づき。


そしてこの事によって少しずつ回復に向かったのは言うまでもありません。


人生で何も手立てがない時に、

人は祈るしか方法が無いと言うようなことは

しばしはあります。


でも、私にはみえない世界のエネルギーを扱い

ヒーリングを施すことが出来る。


このように、誰かの癒しに関わり、

喜びを共にできた時とても励まされています。


わたしたちは、

見たり聞いたり触ったりできる現実の深さは

ほんの一部で小さく、、、


本当は、

知らない世界

まだ見る事のない世界が

多くを占めているのだと

知る必要があるのかもしれません。


それを受け入れた時


自分の中の可能性

自分の中の宇宙が目の前に現れ、

制限が無くなる素晴らしい世界が待っているのだと思えます。


誰もがまだ見ぬ未来を

より良く創造してゆくヒーリングを目指しています。



閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page